ぬいぬい › 2014年03月

2014年03月29日

Twitterはじめました^^ノ

主に布や資材や、メーカーのフォロ用です
https://twitter.com/karan_dow

もうね、twitterとかね。ついていけないraining  

Posted by todoko at 11:43Comments(0)TrackBack(0)おしらせ

2014年03月23日

銀色の帯完成

箱で買ったボロの中で、そのまたぼろくさい八寸の名古屋帯が入っていたので
速攻で洗濯機に投げ込み、中(さすがに強で回す勇気は無かった)で洗浄
スチームアイロンで仕上げて、きりきざんで袋帯風にしてみました。



帯揚は古着の子供用帯揚から。
帯締めはダイ○ー謹製です。
今まで帯締め用に買ってた江戸打ちひもは、少し細かったかも

出来たら帯はもう3分の2ほどにしたら、
もっとすっきりした印象になるかも。


後姿

やっぱり3分の2にした方がいいですね。
ちょっとあっさりしているので
牡丹の刺繍とかを入れてみたいところです。
出来ないけどface13

腰下の生地は今回使わなかった分
元は一本の帯だったのです。
締め方によって印象の変わるお得な帯ですね。

エンジの部分は、縫うと粋な感じになりそう。
黒の綿生地を裏にして昼夜にしたら、
無地のと、模様が入ったのと2本取れそうface11

でも、とにかく硬いので
しばらくはやわらかいものを縫いたいですface18  

Posted by todoko at 14:57Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年03月18日

桃色の羽織から

前に縫った着物より、もう少し袖の長い着物が欲しくて、
赤の襦袢を手に入れたのですが、なんかイメージがわかなくてface18

薄桃色の羽織を手に入れてみました。

とても安かったし
なんだか、ぱっとしない感じだと思ってたのですが、
ほどいてみて、(洗濯機で)洗ってみると
なんだか、すっきりした感じに。

羽裏がとてもきれいですface11

柄のない部分を使って、縮緬の襦袢に

とりあえず、今。片袖を製作中

前の襦袢は身幅が狭すぎて
はだけてしまうので、今回はもう少し広めにとって

上手く出来るとうれしいんですが...face12


柄の部分の近くはシミがひどいので、
うまく取って帯に使うか
リカの着物にするか、
なにか袋を縫うか、色々楽しみです。、

  

Posted by todoko at 22:02Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月11日

赤の襦袢

きれいに縫っていて、時間かかったのですが、
やっと解けました。


ピンクの縮緬は、半襟です。
写真ではきれいにみえるんだけど、
ちょっとどうかな~~~。
漂白剤に漬けて、ガシガシ洗濯したんだけどね。

本体は、色もほとんど出なくて、きれいに洗いあがりました。

とても満足したんだけど、コレをオビツに着せると
色移りが.....。



不安が。




ということで、裏地にインド綿を買ってきましたface12



なんでもありですねface13

  

Posted by todoko at 21:51Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月04日

バラづくしの1枚



お気に入りの1枚
英語をよろけ縞に見立ててface12


八掛けもバラ柄です。
わかりにくいですが、胴裏もバラの葉の柄です。