ぬいぬい › オビツ50の着物

2017年02月15日

久々の新作です。

2017年2月

着物は古い羽織から。
多分、人絹だと思います。
帯も古い、子供用の祝い帯から。
かわいい兎の柄なんですが、
生かせてないかもしれない。

襦袢は、中古の化繊。
かわいい疋田模様です。

帯揚げと、伊達衿は、ポリちりめん
今は、もうたたんでいる古い布屋さんに
ほんの少しだけあったモノで
何とも言えない色ですね。

帯締めはダイソーglittering


2017年2月

引きずりぽい感じにしてみました。
残念ながら本物はどう縫うのか
よくわからないのですが。
なんとか調べなければ。


去年は浴衣を一枚縫ったきりで
自分でもいったい何をやっていたんだろうと思うのですが。
今年も中盤からは忙しそう。
前半は、飛ばしてがんばります。  

Posted by todoko at 10:11Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2016年05月13日

もう初夏なんですが

珍しい桜を観に行ったのを貼ってなかったのを
今頃(笑)

珍しい桜は終わってしまってたんですが
かわりにしだれ桜がきれいでした。

お弁当を持って行ったのですが、
季節の間だけ、茶店が出ているそうで、
来年は手ぶらで行ってみようと思います。

しだれ桜

しだれ桜

しだれ桜

  

Posted by todoko at 11:57Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2016年04月03日

お花見(2016年)

今年の春もお天気悪そうだったので
目的の桜には少々早そうだったけど、決行しました。

そしてあんまし咲いてなかった。
でも、行った証拠的な



かわりといってはなんですが、つつじが咲いていたので

2016お花見

2016お花見


桜よりつつじが早いとか
いったい今年はどうなってるのだろうとかおもいつつ。


お着物。新調しました。
イロイロと失敗してしまった。
写真映えはしますね。

同じ布でもう一着取れるので、今、裁断中です。
  

Posted by todoko at 16:14Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2015年11月05日

秋の撮影会

秋なのに秋っぽくなくて
今年夏縫った浴衣です。

DSCF2533

DSCF2545

DSCF2563

DSCF2570


今月の中ごろには、ホントに「秋の撮影会」したいんだけど、
新しい、着物、なんとかしなくては(><”
  

Posted by todoko at 22:07Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2015年04月11日

桜と撮影会 2015年

ちょっとフライング?
と、思ったのですが、桜が咲いたので
野外撮影に行って来たのが
3月のおわり..............。

それから、ずーーーーーーーーと
雨続きで、結局、今年の桜も
一回だけの撮影会となってしまいました.....face17



そして、よく見ると
前のあわせ方が明らかに間違っているお着物



うーーーむ。
服と着物を同日に撮影するのは
難しかったかも.......face19
  

Posted by todoko at 18:01Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2015年02月11日

紫小紋

紫の疋田のコットン生地で



後で見てみると着付けがちょっと悪かったんですが
コレにあわせた、長じゅばんも縫ったのですが
写真は撮ってなかったので、
また、写真を撮ったら

この着物に合わせた羽織を
がんばって作ってみようと思ってます。
  

Posted by todoko at 18:27Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年10月10日

お引きずりに挑戦

素材はコットンです。
生地屋さんで投売りしてたので、つい。
おくみをもうちょっと広く取ったほうが良かったかも~~~。




袖を長く広くしたので、襦袢も縫う必要が・・・・・。
ちょっとめんどっちくなってます。

柄のある布で襦袢にしようかとおもったのですが、
真っ赤で縫った方がいいかも。
それよりも朱色で縫ったほうがいいかも。

そして、帯をどうしよう・・・・・・。
帯はほんとに毎回悩んでる・・・・・・。


2
2 posted by (C)珂蘭堂  

Posted by todoko at 10:16Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年09月04日

今年の浴衣(2014)

イベントで、展示だけしてきました~face20

そういえば、今年縫った浴衣を紹介してなかったので。



畳と、箒は、お友達のワンフェスでのお土産です。
自作ドレスも着せたのでもう1枚




もうちょっと展示に工夫が欲しいところ
あと、普段着なお洋服も作っておきたいです。  

Posted by todoko at 10:29Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年04月07日

はじめてのお出かけ

さくらにどうにか間に合いました







来年は何着か着替えを持って出られるぐらいに
がんばりたいです。  

Posted by todoko at 20:36Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年03月23日

銀色の帯完成

箱で買ったボロの中で、そのまたぼろくさい八寸の名古屋帯が入っていたので
速攻で洗濯機に投げ込み、中(さすがに強で回す勇気は無かった)で洗浄
スチームアイロンで仕上げて、きりきざんで袋帯風にしてみました。



帯揚は古着の子供用帯揚から。
帯締めはダイ○ー謹製です。
今まで帯締め用に買ってた江戸打ちひもは、少し細かったかも

出来たら帯はもう3分の2ほどにしたら、
もっとすっきりした印象になるかも。


後姿

やっぱり3分の2にした方がいいですね。
ちょっとあっさりしているので
牡丹の刺繍とかを入れてみたいところです。
出来ないけどface13

腰下の生地は今回使わなかった分
元は一本の帯だったのです。
締め方によって印象の変わるお得な帯ですね。

エンジの部分は、縫うと粋な感じになりそう。
黒の綿生地を裏にして昼夜にしたら、
無地のと、模様が入ったのと2本取れそうface11

でも、とにかく硬いので
しばらくはやわらかいものを縫いたいですface18  

Posted by todoko at 14:57Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物

2014年02月19日

やっと完成



色々と突っ込みどころはあるんですが、やっと完成。
ずっとお襦袢一枚で寒そうだったので、これで安心。

元の布はシミ+臭気がひどくて
洗濯機を2回、回しました。
洗濯機。全然大丈夫です。

ただ、もっとホントの古布は思いっきり縮むんですけど。

あと、モノによっては、色落ちが酷いものもあります。

でも、コレは大丈夫でした。

最初は、リカちゃんの着物を縫っていたので、
もっといい場所もあったと思うんですが。
ちょっと残念だったかな。

いい縮緬なので、残りのクリーム色は、
ぬいぐるみを作ましょう。
  

Posted by todoko at 20:07Comments(0)TrackBack(0)オビツ50の着物